本文の開始

LINE見守りサービス - 運営組織

数日ごとにLINEを使って安否確認、あなた(自分)を家族(親・子など)に変わって見守ります。
日常生活の中でも単身者による孤独死や突然死のリスクを回避。

LINEを使って安否確認・見守りサービス。

トップページ > 運営組織

メディア紹介・記事

エンリッチのサービスが紹介されたメディアと記事。

紹介一覧へ

運営組織

法人名
特定非営利活動法人エンリッチ(NPO法人)
設立
2018年9月3日
所在地
〒133-0051
東京都江戸川区北小岩2-18-16
電話番号
050-3702-5355
URL
https://www.enrich.tokyo/
代表者
代表理事:紺野 功
 理 事:山田 洋輔
 理 事:中路 良恵
 監 事:成清 一夫

「エンリッチ」という法人名の理由:Enrich your lifeで「人生を豊かに」という意味になります。人間関係の希薄化が進み隣の部屋に誰が住んでいるかも分からず、挨拶すら交わさない今の世の中は皆孤立しています。

子供の頃の遠い記憶の中に、近所には世話焼きなおばさんやうるさいオヤジがいました。誰の子関係なく叱られて多くを学んだ。今、思えば心が豊かな時代でした。

誰かと「つながる」ことで「ほっ」としたり安心できたり。つながることで豊かな人生になるよう、そんな世の中を取り戻したいという願いから付けた名前です。

法人の目的

法人の目的

40代・50代を中心として近所付き合いが希薄になり孤立化が進む現代の単身者に対する孤独死の予防と早期発見並びに人とのつながりを活発にし、人を思いやる暖かい人間関係作りを目指した環境社会づくりに寄与する。


エンリッチを応援・提携する企業

助成金実績など

  • 2021年04月厚生労働省「コロナ禍における生活困窮及びひきこもり支援に係る民間団体活動助成事業」OSDよりそいネットワークによる採択(協業)
  • 2022年04月独立行政法人福祉医療機構「令和3年度補正予算社会福祉振興助成事業 コロナ禍における生活困窮及びひきこもり支援に係る民間団体活動助成事業」OSDよりそいネットワークによる採択(協業)
  • 2022年10月日本NPOセンター「TIS×日本NPOセンター・TechSoup協働事業 助成プログラム&デジタル基盤強化プログラム」
  • 寄付について

    NPO法人としての役割は、熟年単身者の孤独死の予防と「もしも」は誰にも起こりえる事だと気付いて頂くことを目的にこのサービスを提供いたします。多くの方に気付いて頂けるよう現在は無料と致します。

    銀行振り込み

    楽天銀行
    第二営業支店(支店番号:252)
    普通預金:7776972
    名義:特定非営利活動法人エンリッチ

    クレジットカード

    クレジットカードでも寄付できます。

    クレジットカードで寄付

    ※活動に賛同する個人及び企業様からの支援を受け付けております。

    ※10,000円以上寄付された方にはご希望に応じて領収書を発行することが可能です。お問い合わせより、寄付決済日時と金額、お名前(フルネーム)をメールにてお送りください。確認次第PDFにてお送り致します。


    ページの終了